読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yotafool’s blog

印象に残った本や映画の記録。日頃の疑問やその他諸々の忘備録。

彼の名はヤン Er Hieß Jan

このところ、ナチス政権下のドイツに関係する作品との出会いが多い。 映画で、ハンナ・アーレント、帰ってきたヒトラー、アイヒマンを追え 短編小説で、最後の授業 今日読んだ「彼の名はヤン」で初めて知り、感じたのは、当時のドイツの人の、ポーランド人や…